サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 初代“ハチロク”の魅力とはなにか? Vol.2 モータージャーナリスト・山田弘樹編

ここから本文です

1983年に登場したAE86型のトヨタ「カローラ・レビン」と「スプリンター・トレノ」には、根強いファンが多い。AE86型のリバイバル・モデルともいうべき新型「GR86」発売を目前に控える今、あらためて初代の“ハチロク”の魅力をオウナーたちが語る。第2弾は、スプリンター・トレノを所有するモータージャーナリストの山田弘樹さん。

4台乗り継いだハチロク

北海道の大地を走った──イタリアのSUVで大自然を満喫「マセラティレヴァンテ」

私が初めて“ハチロク”を手にしたのは、たしか22歳の頃。いまから30年近くも前の話で、そこから4台のハチロクを乗り継いでいる。

おすすめのニュース

サイトトップへ