サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ブーム到来で売れ筋サイズに新規参入相次ぐ いまなぜミニカーなのか?

ここから本文です

 なんでも今、ミニカーブームらしい。その中心は1/60サイズのいわゆる「トミカサイズ」だ。

 例えば世界で1番売れているホットウィール社の1/60ダイキャストモデルは「1秒に10台売れている」から「1秒に16台売れている」にキャッチコピーを変えた。

エクストレイル ロードスター フォレスター…がなんと50万円で買える!!? 特選中古車 5選

 特に日本で売れており、売り上げは2012年から現在5倍に伸びたらしい。タカラトミーはトミカの売り上げを公表していないが、2019年は過去最高の売り上げを記録。その際「トミカなどが牽引役となって」と言及している。

 そんな最近のミニカーブームを加藤久美子氏が解説する。

おすすめのニュース

サイトトップへ