サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ベントレーにとって不可欠な技術とモダンラグジュアリーの原則を体現するデザイン部門の仕事

ここから本文です

ベントレーのデザインディレクターであるアンドレアス・ミント氏は次のようにコメントしている。

「ベントレーのデザインDNAの次の進化をリードすることは、本当に光栄なことです。特に、クルーのスタジオで何十年にもわたって洗練されたデザイン作業が行われてきました。時の試練に耐えた美しい車、そして今日まで私たちのスタイリングのヒントとなっているベントレーの象徴的な車がここで作られました」

最高出力330PS、トルク450Nmを1500rpmから発生するマセラティの知性派スポーツセダン「ニュー ギブリ ハイブリッド」

ベントレーモーターズは、クルー本社に自社のデザイン部門を設立してから今年で70周年を迎えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ