現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ランボルギーニの聖地サンタアガタで「ランボルギーニ イオタ」を再現

ここから本文です
ニューモデル 2019.5.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GGF-Tが展開する「プロジェクトJ」活動

自動車の素晴らしさを広める活動を行っているGGF-T株式会社(東京都中央区)は、4月27日、ランボルギーニ本社のあるイタリア・サンタアガタの市庁舎と中心部広場において、「アヒルのジェイ」プロジェクト(以下、プロジェクトJ)の発表を行った。この発表会には、世界各地から100名を超えるカーエンスージアストが集まった。

    ランボルギーニの聖地サンタアガタで「ランボルギーニ イオタ」を再現

GGF-Tは、現代の子どもたちにスーパーカーの素晴らしさ、ものづくりの大切さを伝えることを目的として設立。所有するスーパーカーをイベントなどで展示し、その魅力を伝える活動を行なっている。(GENROQ Web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン