現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > レクサス初のミニバン「LM」は1000万円超!究極のおもてなしをする4人乗り仕様を設定

ここから本文です
ニューモデル 2019.4.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リアシートは冷蔵庫付き高級リビング

 レクサス初のミニバン「LM」が中国・上海モーターショーで世界初公開された。セダンから始まったレクサスの車種展開もここまで来たかという感はあるが、高級車ブランドとして相応しい風格と質感、装備を揃えていた。

    日本の精度と開発力だから実現したホイールデザイン!「レイズ」が新作4モデルを発表

 アジアにおいてSUVの次に来るブームは“高級ミニバン”と言われている。そのニーズにいち早く応えようと、今年の上海モーターショーで披露されたのがレクサス初のミニバン「LM」だ。ラインナップはLM350(3.5リッターV6)とLM300h(2.5リッター直4+ハイブリッド)の2タイプ。(Auto Messe Web)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン