現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > アウディが2基の電気モーター駆動を採用した電気自動車「Q4 e-tron concept」を公開

ここから本文です
ニューモデル 2019.3.9

アウディが2基の電気モーター駆動を採用した電気自動車「Q4 e-tron concept」を公開

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウディは将来発売される新しい電気自動車のコンセプトモデルAudi Q4 e-tron conceptをジュネーブモーターショーで初公開した。

Audi Q4 e-tron conceptは、225kWのシステム出力を発生し、2基の電気モーターを駆動。アウディの他のモデルと同様、このコンセプトカーにもquattroフルタイム4WDが搭載されている。

    アウディ「RS 4 Avant」が新開発の2.9ℓ、V6ツインターボエンジンを搭載しフルモデルチェンジ

その優れたトラクションにより、このクルマは0~100km/hをわずか6.3秒で加速。最高速度は180km/h(電子リミッター作動)を実現した。

Audi Q4 e-tron conceptは、アウディが2020年末までに発表する5番目の電気自動車の姿を垣間見せてくれる。

全長4.59m、全幅1.90m、全高1.61m。Audi Q4 e-tron conceptは、コンパクトクラスの中でも、上位1/3に相当するサイズを備えている。

そのため、俊敏でオールラウンドな電動SUVとしての要件を満たすと同時に、市街地走行にも最適。コンパクトな寸法とは対照的に、2.77mのホイールベースは、1クラス上の室内スペースを実現した。

ヘッドライニング、ウィンドーピラー、ドアレールとダッシュパネルの上部には、白とベージュのマイクロファイバーテキスタイルが採用。

また、クロームメッキされた装飾フレームの代わりに、表面に高品質な多層塗装仕上げを施したフレームを使用している。ヘッドレストが一体化された4つのシートは、快適なアルカンターラの張地が採用され、熟練工の手によって製造。このシートには、太い糸を使用したダブルステッチによる装飾が施されている。

Audi e-tronの販売はすでに開始されており、最初のクルマは2019年3月末までにはオーナーに納車される予定。

今年の後半には、Audi e-tron Sportbackが発表され、中国市場専用に設計されたAudi Q2L e-tronも工場から出荷される予定だ。

Audi Sport GmbHが開発中の4ドア ハイパフォーマンスクーペ、Audi e-tron GTの市販バージョンの発表は、2020年の下半期に予定。コンパクトなAudi Q4 e-tronも、同時に生産デビューを飾る予定だという。

関連情報:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja.html

構成/編集部

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(@DIME )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • sav*****|2019/03/09 06:51

    違反報告

    新しい自動車としては面白いことだが、全てがEVになる訳じゃない。ガソリン自動車はこれからも残る。
  • rom*****|2019/03/09 09:53

    違反報告

    まだこのデザインでいくんだ。。 潰れルぞ? アウディ。
    2019年1月も売り上げ7位だったね。 ヤバイんじゃない。。?

    ちなみに自分の周りの担当者見てみて。退職者がチラホラいたら本格的にやばくなって来てるかも。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します