現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > イオタのオープン仕様 ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJロードスター ジュネーブ

ここから本文です
ニューモデル 2019.3.5

イオタのオープン仕様 ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJロードスター ジュネーブ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SVイオタを名乗るオープン・スーパーカー

ランボルギーニは、オープン・モデル「アヴェンタドールSVJロードスター」を発表した。クーペ同様に770psを発揮するV12エンジンを搭載している。

    『ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJロードスター』すべての画像をみる

限定台数は800台のみとなる予定で、ジュネーブ・モーターショーではウラカン・エボ・スパイダーとともに展示される。

脱着可能式カーボン製ルーフは、キャビン内部にあるクイック・リリースレバーにより取り外しができる。それをフロント・フード内に設置されたスペシャル・コンパートメントに収納できるのは便利だ。

このシステムの重さが50kgとなるため、クーペの車両重量1525kgに対し、ロードスターは1575kgというウエイトを記録する。

パフォーマンスに関するスペックも明らかになった。

0-100km/h加速、2.9秒

最高出力:770ps/8500rpm
最大トルク:73.4kg-m/6750rpm
最高速度:350km/h
0-100km/h加速:2.9秒
駆動方式:四輪駆動

0-100km/h加速のみクーペと比較して0.1秒劣る2.9秒となるが、エンジンの出力/トルク、最高速度は変わりない。また、ランボルギーニによればルーフの開閉状況によってパフォーマンスと剛性に変化はないという。

空力の追求により、SVロードスターと比較して40%も多いダウンフォースを発生。電動リア・ウインドウは、閉じた際にはウインドウシールドとして機能するが、オープン時にはエンジンサウンドがダイレクトに楽しめることを主眼に開発されている。

アヴェンタドールSVJロードスターの英国価格は32万3323ポンド(4760万円)。今夏、納車が始まる見込みだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します