現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 日産、ガバナンス改善のための特別委員会を設置

ここから本文です
ニューモデル 2018.12.17

日産、ガバナンス改善のための特別委員会を設置

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

取締役会長の選任は、継続協議

日産自動車は、本日の取締役会において「ガバナンス改善特別委員会」を設置することを決議した。

    カリフォルニアの山火事 日産、フィルターを無料で交換

また、取締役会長選任については継続協議していくこと。アライアンス・パートナーであるルノーおよび三菱自動車に詳細な情報提供を続けていくことを確認したという。

上記3点の詳細について、次のように発表されている。

1. ガバナンス改善のための「ガバナンス改善特別委員会」設置について

「2018年11月22日に開催した取締役会において、当社のガバナンス管理体制、取締役報酬にかかるより良いガバナンスについて、独立した第三者の提言を適切に取り入れるための委員会の設置を検討することとし、その進め方について、独立社外取締役の豊田正和氏、井原慶子氏およびジャンバプティステ・ドゥザン氏の3名に委任することを決議しました」

「本日開催した取締役会において、委任を受けた独立社外取締役からの提案に基づき、外部の独立した専門家を含むガバナンス改善特別委員会の設置を決議しました」

「ガバナンス改善特別委員会の目的は以下のとおりです。当社元代表取締役会長らによる重大な不正行為に関する調査結果に基づいて、当社のガバナンスの問題点に関する根本要因の解明を行ったうえで、当社の取締役報酬の決定プロセスの改善をはじめ、ガバナンスの改善策を提言するとともに、将来にわたり世界をリードしていく企業として事業活動を行っていくための基盤となる健全なガバナンス体制の在り方を提言する」

2. 取締役会長選任について

「2018年11月22日に開催した取締役会において、当社の取締役会長選任については豊田正和氏を委員長とし、井原慶子氏、ジャンバプティステ・ドゥザン氏によって構成される委員会を設置し、現取締役の中から取締役会長候補を提案することを決議しました」

「これまで、委任を受けた委員会において協議を進めてまいりましたが、本日開催した取締役会において、同委員会から継続協議するとの報告を受け、取締役会としてこれを了承しました」

3. アライアンス・パートナーについて

「当社は、アライアンス・パートナーへの詳細な情報提供に向けた努力を続けております。本日、当社は、アライアンス・パートナーである三菱自動車の取締役会において、当社元代表取締役会長らの行為について詳細な説明を行いました。また本日、当社は、アライアンス・パートナーであるルノーに対し、両アライアンス・パートナー間の理解を共通のものとするため、当社はいつでも、同様にルノーの取締役会において説明を行う用意があることをあらためて伝えております」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します