現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > アウディA4改良新型 マイルドHV追加か 2020年モデルで、ビッグマイチェンへ

ここから本文です
ニューモデル 2018.12.12

アウディA4改良新型 マイルドHV追加か 2020年モデルで、ビッグマイチェンへ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年モデル 何が変わる?

アウディA4、A4アヴァントが、来年発表の2020年モデルでビッグ・マイナーチェンジを受ける。

    『アウディA4改良新型(MY2020)』すべての画像をみる

そして今回、カモフラージュをまとったアウディA4アバントの開発車両が目撃された。エクステリアでは、新意匠のヘッドライトやフロントバンパー、そしてより広く、より低くデザインされたグリルが特徴。

リアのディフューザーのデザインも一新されている。全体的にアウディA6などの新しいデザインと合わせる方向性でアップデートするつもりだ。

インテリアについてもデザインと質の向上が図られている。ダッシュボードの見た目はA6の影響が多い。各種ダイアルによる操作を廃止し、エアコン操作とインフォテインメント機能のそれぞれに割り当てられたふたつのタッチパネルが装備される。

48Vシステムに期待

パワートレインの改良は定かになっていないが、2021年に施行される二酸化炭素排出量に関するEUの新基準に合わせるために、マイルドハイブリッドが追加されると言われている。

A6と同じく、2.0ℓ直列4気筒エンジンでは従来の12V電源を使用したシステムとなるが、6気筒エンジンのグレードでは次の主流となる「48Vマイルドハイブリッド」に合わせた48V電源を用いるとみられる。どちらもパフォーマンス向上のほどは明らかになっていないが、燃費は確実に良くなるだろう。

アウディA4の現行モデルは英国では2015年秋に公開されたが、早くもその競合車種に遅れを取り始めている。

ライバルのメルセデス・ベンツCクラスやBMW 3シリーズなどは既にアップデートを受けており、ジャガーXEもアウディA4と同時期にマイナーチェンジを受けるのではないかと予測される。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します