現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ヒュンダイ 「Nライン」を拡大 i30ファストバックに

ここから本文です
ニューモデル 2018.11.5

ヒュンダイ 「Nライン」を拡大 i30ファストバックに

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー 内外装や足回りをスポーティに
ー レスポンスやサウンドにもこだわり

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

内外装や足回りをスポーティに

ヒュンダイはi30 Nラインの発売に続き、i30ファストバックにも同様のパッケージを設定するとアナウンスした。

Nラインはよりホットなi30ファストバックN譲りのデザイン要素の数々を取り入れているほか、その走りの特性にも手が加えられている。搭載される1.4ℓT-GDIエンジンは無変更だが、シャシーやサスペンションのセッティングによりシャープなハンドリングを手に入れている。

Nゆずりのスタイリングの中でも、Nラインはリアバンパーに取りつけられた赤のリフレクター、黒く縁取られたヘッドライト、三角形のフォグライトさらにリアディフューザーが特徴だ。

内装では、Nのバッジが取りつけられたステアリング、スポーツシート、メタル製ペダル、さらにN専用シフトノブなどがそのスポーツ性をアピールしている。

レスポンスやサウンドにもこだわり

ヒュンダイによれば、Nラインは見た目だけでなくエンジンのレスポンスやエグゾーストサウンドにまでこだわり、「より楽しいドライビング体験」を追求しているという。18インチホイールにはミシュラン・パイロット・スポーツ4タイヤが装着され、通常モデルとの差別化が図られている。

ヒュンダイはNラインの拡大により、フォルクスワーゲンのRラインやメルセデス・ベンツのAMGラインなどに対抗しようとしている。両者ともに量販モデルにパフォーマンスモデルのデザインや機構的要素を取り入れたグレードだ。

i30ファストバックNラインの発売と合わせ、ヒュンダイは120psの1.0 T-GDIエンジンもすべてのNラインで選択可能とした。これは1.4と同様の装備が与えられるが、ホイールは17インチとなる。

ヒュンダイi30ファストバックNラインの欧州での受注開始は2018年末ごろに予定されている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します