現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > メルセデス・ベンツVクラスに、ガソリン仕様の限定車 「V260ロング」登場

ここから本文です
ニューモデル 2018.11.5

メルセデス・ベンツVクラスに、ガソリン仕様の限定車 「V260ロング」登場

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現行型初のガソリン仕様

メルセデス・ベンツ日本は、Vクラスに特別仕様車「V260ロング」を追加し、本日より注文受付を開始した。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

「V260ロング」は、現行モデルとしては初となる2.0ℓ直4ガソリン・ターボエンジンを特別装備。このM274型エンジンは、最高出力211ps、最大トルク35.7kg-mを発揮し、7速オートマティック・トランスミッション「7Gトロニック」を組み合わせることで、高い静粛性と、滑らかなドライブフィールを実現した。

また、安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」、本革シート、リクライニングが可能な3列目ベンチシート、センターコンソール・アンダーボックス(ドリンクホルダー、カバー付き)を標準装備。足元にはグレーペイント18インチ5スポ―ク・アルミホイールを選んだ。内装には、ブラウンウッド調インテリアトリムを採用し、高級感のある室内空間を演出している。

Vクラス、累計3万台 260ロングの価格は?

1998年に欧州のミニバンとして初めて日本に導入された「Vクラス」は、ワイドでスクエアなスタイリングと広く上質な室内空間にアレンジ自在なシートを備え、プレミアムミニバンというセグメントを創出。

その後も、2003年、2015年のフルモデルチェンジを経ながら、7名乗車のシートレイアウトや左右両側の電動スライドドア、リアエンターテインメントシステムなど日本の顧客のニーズにあわせて装備や専用アクセサリーの拡充を図り、累計販売台数約3万台というロングセラーに育った。

なお、V260ロングにも新車購入から3年間、一般保証修理/定期メンテナンス(点検整備の作業工賃・交換部品)/24時間ツーリングサポート/地図データ更新が無償で提供される走行距離無制限の保証プログラム「メルセデス・ケア」が適用される。

V260ロングの販売台数は、オブシディアンブラックが125台、ロッククリスタルホワイトが125台という合計250台の限定。

価格は738万円。配車時期は2019年1月頃を予定している。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します