現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ジャガーXJR-11に1.7億円 ボナムス・グッドウッド・リヴァイヴァル・オークション

ここから本文です
ニューモデル 2018.10.2

ジャガーXJR-11に1.7億円 ボナムス・グッドウッド・リヴァイヴァル・オークション

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シルクカット・ジャガー 1億7151万円で落札

グループC時代の世界スポーツカー選手権を席巻した英国車といえばシルクカット・ジャガーに尽きよう。白と紫というインパクトあるカラーリングを纏うジャガーXJRシリーズは、独特な存在感を放っていた。1988年にはル・マン24時間レースをジャガーとして31年ぶりに制し、世界スポーツプロトタイプカー選手権WSPCのシリーズ・チャンピオンを勝ち取り、英国に栄光を持ち帰った。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

日本でも活躍 XJR-11

今回ボナムス・グッドウッド・リヴァイヴァル・オークションに出品されたのは、1990年シーズンの世界スポーツプロトタイプカー選手権を闘ったXJR-11のシャシーナンバー490で、マーティン・ブランドルとアラン・フェルテのドライブで1990年のシルバーストンで優勝した輝かしい記録がある。

翌1991年は日本のサンテック・レーシングから全日本スポーツプロトタイプカー耐久選手権に挑むという異色のヒストリーを持つ。

近年ヒストリック・グループCレースが盛り上がっていることに加え、先頃フルレストレーションが完了したばかりのパーフェクトなコンディションあることから、最終的に1億7151万円で落札された。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • eag*****|2018/10/03 12:56

    違反報告

    シルクカット・ジャガーにメルセデスのC9,C11。
    カッコよかった!
  • vin*****|2018/10/03 13:41

    違反報告

    935の復刻版が9300万だから、
    1億も2億もあんまり関係無いかな?って感じの金銭感覚ならこっちの方がイイ。
    まぁサーキット走るにしても、素人には確実に現行GT2ベースの935の方が運転しやすいんでしょうね。
    でも、右ハンドル、右シフトのゴリゴリのCカーを運転してみたい。
    夢のまた夢。。。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します