現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ジープ・グランドチェロキー・アップランド 黒と青のアクセント 9/8発売

ここから本文です
ニューモデル 2018.9.3

ジープ・グランドチェロキー・アップランド 黒と青のアクセント 9/8発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラチェロ初の限定車特別色も

FCAジャパンは、黒と青のアクセントカラーを採用した限定車「グランドチェロキー・アップランド」を、9月8日に発売する。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

フラッグシップモデルならではのオフロード性能と、オンロード走行時の高い快適性を兼ね備えたグランドチェロキー。今回の限定車「アップランド」は、「高地、高台」という訳語から想起させるブルーのアクセントを内外装に取り入れたのが特徴。

さらに、厳選装備が随所に施されたエントリーモデル「ラレード」をベースに、様々な専用装備を追加採用し、他とは一線を画す1台とした。

エクステリアは、「Jeep」「Grand Cherokee」のバッジに、鮮やかなブルーの縁取りが特徴的なブラックバッジを採用。他にもブラックグリルをはじめ、ブラックベルトモール、ブラックアクセント入りのLEDテールランプなど、風格が際立つ加飾を施した。ボディカラーには、グランドチェロキー初となるライノーC/Cを含む計2色を設定している。




力強い20インチ・ブラックアルミ

シックなブラック基調のインテリアには、ステアリングホイールやシフトノブ、ドアアームレスト、センターコンソールにブルーカラーのステッチを施すことで、乗り込むたびに特別感が得られる空間に仕上げた。

また、足まわりについては、高い走破性を持つオールテレインタイヤとグロスブラックカラーの20インチ大径アルミホイールを装備。ジープならではのタフさを魅力的に演出している。

なお、グランドチェロキー・アップランドは、これら数々の特別装備を付加する一方で、その価格はベース車と比べて5万円高の504万円に抑えた。販売台数は限定160台だ。

なお、AUTOCAR JAPANでご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下の「『ジープ・グランドチェロキー・アップランド』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します