現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ジープそっくり車生産のマヒンドラ FCAの告訴「根も葉もない」

ここから本文です
ニューモデル 2018.8.30

ジープそっくり車生産のマヒンドラ FCAの告訴「根も葉もない」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マヒンドラ、FCAに反論

インドのマヒンドラが製造するジープ風SUVのロクサーについて、ウィリス・ジープをコピーしているとしてアメリカへの輸入差し止めを目論むフィアット・クライスラー・オートモビルズ(FCA)。これに対し、マヒンドラは告訴が根も葉もないものだと反論している。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

マヒンドラ・ロクサーは、レトロなジープを思わせるスタイリングの2座クロカンだが、アメリカでは公道走行が許可されておらず、オフロードバギーなどと同じUTVにクラス分けされる。

マヒンドラによれば、FCAとは2009年にとある合意を交わしているという。その内容は、FCAが認めたグリルを使っている限り、ロクサーに関してマヒンドラに対し手出しはしない、というものらしい。「ロクサーは、そのグリルを使っています」とマヒンドラでは述べる。

「わたしたちがまた論じたいのは、フィアットがこの事案をネガティブに宣伝して、ロクサーでのビジネスを阻害し、わが社の市場における評判や立場を傷つけているということです」

「ロクサーはあくまでオフロード専用と意図しており、フィアット車と競合しないクルマです。3年以上にわたる調査と開発の成果で、米ミシガン州に設立した過去25年間で最初のOEM工場で製造します。ロクサーが輸入された低品質のノックオフによるキットカーでないことは、どういったカテゴリーに分類されているかが否定しています」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します