現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 今が「買い」? モデル末期/型落ち直後の「お買い得」車15選

ここから本文です
ニューモデル 2017.6.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お買い物上手になりたい!

ひとつのクルマができあがるには、数ヶ月から数年の期間、数百から数千ものエンジニアが携わる。2017年の現在でも普遍だ。

この記事のいくつかのクルマは現役から退いている。カタログ落ちを悲しむべきか? いや違う。モデルチェンジの際、ディーラーは在庫を処分しようとするが、そんなときこそねらい目なのである。

フォルクスワーゲン・トゥアレグ

ユーザーが待ちわびていた2代目が発表されたのは2010年のこと。今ではライバル車も優勢となっているが、中古SUV市場に目を移すとトゥアレグは選び放題。正しいお金の使い道かもしれない。(AUTOCAR JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • shi*****|2017/06/18 17:16

    違反報告

    えらく偏った車種選びです事。
  • mar*****|2017/06/18 18:01

    違反報告

    少なくとも高級車にモデル末期、型落ちのお得感はない
  • ner*****|2017/06/18 17:33

    違反報告

    モデル末期の車はリコールとかも解消済みだし、
    完成度が高いから、お買い得に思う。
    次期モデルが出るまでの現行短命だけど