現在位置:carview! > ニュース > ニューモデル > フェラーリ日本進出50周年記念式典を開催。限定モデル「J50」を初披露

ここから本文です
ニューモデル 2016.12.13

フェラーリ日本進出50周年記念式典を開催。限定モデル「J50」を初披露

  • みんカラ つぶやく

フェラーリ・ジャパンは12月13日、1966年にフェラーリ275GTBで日本に初進出してから50周年を記念した式典を開催。その中で、生産10台の50周年記念特別限定モデル「フェラーリ J50」を初披露した。

488スパイダーをベースに設計されたJ50は、今年のインターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーを受賞した3.9L V8エンジンの出力を690hpまで高めた特別仕様を搭載。デザイン面では「極めて低いフォルムのロードスターを創造したい」という想いを具現化するため、2本のキャラクターラインを活用。フロントウインドウ上端から後方に向かって下降するサイドウインドウのカットラインと、ノーズからドア後方のエアインテークへとつながる黒いラインによって、ボディ側面のダイナミズムを強調したという。

    フェラーリ GTC4ルッソ T日本上陸。V8ターボにダウンサイズ&FR仕様に

エンジンカバーは透明ポリカーボネート製、テールライトは4灯式となりボディのワイド感を強調。リア・ディフューザーは、よりパワフルな印象を高めるためにジェットエンジンのアフターバーナーから着想を得たという。20インチ鍛造アルミホイールは限定モデル専用設計となっている。

記念式典で展示されたJ50は、スペシャル仕様の3レイヤー・レッド塗装のボディ、インテリアはブラックをベースにレッドを配したファインレザーとアルカンターラ仕上げとなっており、リアのエンジンフードのデザインをモチーフにしたスポーツシートも採用。また、カーボンファイバー製のタルガトップは、シート後方に収納可能な二分割式となっている。価格は3億円近くになるとみられるが、既に完売しているという。

ジュネーブショー特集 注目の世界初公開車が集合

(carview! 編集部)

  • みんカラ つぶやく

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

日本最大級のクルマ情報サイト carview!

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します