現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 第66回マカオグランプリ:バンバーの激走届かず。マルチェッロがGTワールドカップを制す

ここから本文です
スポーツ 2019.11.17
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第66回マカオグランプリのFIA GTワールドカップは11月17日、18周の決勝レースが行われ、ポールポジションからスタートしたラファエル・マルチェッロ(メルセデスAMG GT3)がアール・バンバー(ポルシェ911 GT3 R)とのバトルを制し優勝。2位はローレンス・ファントール(ポルシェ911 GT3 R)、3位はバンバーという結果となった。

 スタートでは、ポールポジションのマルチェッロがダッシュを決め、1周目のリスボア・ベンドへトップで進入。2番手争いは熾烈な争いとなるが、ローレンス・ファントールがバンバーをかわし2番手へ。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン