現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トロロッソ・ホンダF1のクビアト、新パーツをテストし順調にプランを完了「2台揃っての予選Q3進出が可能」とチーム

ここから本文です
スポーツ 2019.11.3

トロロッソ・ホンダF1のクビアト、新パーツをテストし順調にプランを完了「2台揃っての予選Q3進出が可能」とチーム

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年F1アメリカGPの金曜、レッドブル・トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトはフリー走行1=11番手/2=12番手だった。

 FP1では新しいエアロパーツのテストを担当、31周を走り1分35秒661(ソフトタイヤ)をマーク。FP2では36周を走りこみ1分34秒975(ソフトタイヤ)を記録した。クビアトは午後のロングラン中にターン19でスピン、タイヤにフラットスポットを作り、タイヤ交換を行う場面もあった。

    トロロッソ・ホンダF1のガスリー、アルボンと僅差の7番手「マシンを自分が望む状態に持っていくことができた」

 ヘッド・オブ・ビークルパフォーマンスのギヨーム・デゾトーは、初日の感触では予選でトロロッソ・ホンダは2台揃ってQ3に進出できそうだと自信を見せている。

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ダニール・クビアト フリー走行1=11番手/2=12番手
 通常の金曜の作業をし、たくさんの周回を走りこんでプログラムを完了することができた。
 ふたつほど改善できるコーナーがあると思う。そこをうまくやれれば問題ないはずだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します