現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 今年のテーマは“アメフト”! リカルドがF1アメリカGP仕様のヘルメットデザインを公開

ここから本文です
スポーツ 2019.11.1

今年のテーマは“アメフト”! リカルドがF1アメリカGP仕様のヘルメットデザインを公開

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テキサス州・オースティンにあるサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われるF1アメリカGP。ダニエル・リカルド(ルノー)は、テキサス大学オースティン校のアメリカンフットボールチームである“ロングホーンズ”を意識したスペシャルヘルメットを使用する。

 これまでにもアメリカGPで様々なテーマのスペシャルヘルメットを使用してきたリカルド。今回はアメリカンフットボールのヘルメットを模したデザインを採用し、テキサス大学オースティン校の体育会のシンボルであるテキサスロングホーン(牛の一種)があしらわれている。

    ■フェルスタッペン、理想の相棒はリカルド?「僕を高めてくれる人が良い」

 今回のデザインに至った経緯を、リカルドはジョークを交えながら次のように説明した。

「要するに、僕はオースティンが大好きなんだ。初めてここに来た時、この街の人々、雰囲気に恋をしたんだ……今僕いいこと言ったよね!」

「去年、僕はついにテキサスロングホーンズの試合を観に行ったけど、本当に素晴らしい経験になった。だから今年は彼ら(のヘルメット)をモチーフにしようと思ったんだ」

「僕は毎回ここオースティンをテーマにしてきたけど、ロングホーンズのフットボールヘルメットをモチーフにするというアイデアは特にクールだ。この街に対する僕の愛を示したいね」

 なお、今回のアメリカGPでF1参戦100戦目を迎えるカルロス・サインツJr.(マクラーレン)も、特別仕様のヘルメットでレースに挑む。通常は赤、黄、シルバーで塗装されている彼のヘルメットだが、今回は黒とオレンジが基調となる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Pablo Elizalde)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します