現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】「ペースは悪くない」ロッシ、ヤマハ勢最低グリッドから巻き返し狙う

ここから本文です
スポーツ 2019.10.20

【MotoGP】「ペースは悪くない」ロッシ、ヤマハ勢最低グリッドから巻き返し狙う

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MotoGP第16戦日本GPの予選で、ヤマハのバレンティーノ・ロッシは10番手タイムを記録。4列目から決勝レースへ挑むこととなった。

 ペトロナス・ヤマハSRTのフランコ・モルビデリとファビオ・クアルタラロが2~3番手のフロントロウ、チームメイトのマーベリック・ビニャーレスが4番手につけたことを考えれば、10番手のロッシは苦戦しているように見える。

    ■ロッシ、新型パーツ使用を中断。チームメイトに敗北続きが決め手に?

「ブレーキングが十分に良くなかったことで、コンマ数秒を失っている」と、ロッシは予選での苦戦原因を語った。

「そこが僕としてもっと改善できるポイントなんだ」

「10番手からレースをスタートするけど、決勝日はドライコンディションになるようだから、どうなるか見てみよう。タイヤ選択が重要になるだろうね」

「ここではブレーキングがとても大事なんだ。でも僕はそこが十分ではない。明日(20日)はいくつか違ったことを試すつもりだ」

「技術的な観点から言えば、他のヤマハが上手く行っていることは重要だ。なぜなら僕たちがより多くのことを理解できるようになるからね」

「だけどそれは難しい問題でもある。今、ヤマハのライダーはとても上手く行っていて、ヤマハ陣営内で闘いがあるんだ。クアルタラロがレース優勝候補に名乗りを挙げてから、皆がベストを尽くしている」

 ロッシはそう語った。また、予選ではチームメイトに遅れを取ったが、決勝レースに関しては悪くないペースがあると考えているようだ。

「(ドライだった)初日、僕は結構良いペースがあった。悪くないよ」

「ただいつものことだけど、多くのライダーが上手く(レースに向けて)進めている。僕らは良いスタートを決め、(10番手から)追い上げられる十分な速さがあるかを確認する必要がある」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Jamie Klein)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • his*****|2019/10/20 17:09

    違反報告

    契約残して勇退した方が彼の名誉のためになる。ザル子が後は上手くやるでしょう、日本には老害という言葉があります。過去の栄光にしがみついて周りを引っ搔き回し次の世代の成長を妨げる経験者の事です。頼むからもうやめて下さい、こんなに遅いロッシは見たくない。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します