現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ミツビシ・ラリーアートを率いたアンドリュー・コーワンが亡くなる。トミ・マキネンのWRC4連覇に貢献

ここから本文です
スポーツ 2019.10.19

ミツビシ・ラリーアートを率いたアンドリュー・コーワンが亡くなる。トミ・マキネンのWRC4連覇に貢献

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 WRC世界ラリー選手権を戦っていたミツビシのワークスチーム、ミツビシ・ラリーアートの指揮を執り、トミ・マキネンのシリーズ4連覇を支えたアンドリュー・コーワンが10月15日に亡くなった。82歳だった。  

 1936年生まれ、スコットランド出身のコーワンは1962年にスコットランドのラリー大会に出場してラリードライバーとしてのキャリアをスタート。その後、ルーテス・グループとミツビシのワークスドライバーとなると、ロンドン~シドニー・マラソンで複数回優勝を飾るなど、ドライバーとして活躍した。

    ラグビー・ニュージーランド代表公認の特別仕様車“ALL BLACKS Edition”がミツビシ車に登場

 1983年にはラリーアート・ヨーロッパの前身となる『アンドリュー・コーワン・モータースポーツ』をイギリス・ウォリックシャーにあるラグビーに設立。後年ミツビシのワークスチームとしてWRCに参戦するとマキネンを計4度のワールドチャンピオンへと導いたほか、チームとしても1998年にマニュファクチャラーズチャンピオンを獲得した。

 コーワンが設立したアンドリュー・コーワン・モータースポーツ/ラリーアート・ヨーロッパは2003年にミツビシ・モータースポーツへと変貌。チーム運営は三菱自動車が主導権を握る形となったが、コーワンは2005年に第一線を退くまで、チームのスポーツアドバイザーを務め上げた。

 モータースポーツ界から身を引いた後、コーワンはスコットランドに700エーカーの農場を持ち余生を過ごしていたが、10月15日に息を引き取った。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • sil*****|2019/10/20 12:24

    違反報告

    三菱のラリーに尽力!三菱のラリーの礎を築いた。
    ギャラン1600GSを国際ラリーで初優勝!A73ランサーで
    4連覇! 忘れられないドライバーでした。
    ご冥福を祈ります。
  • tgw*****|2019/10/20 16:02

    違反報告

    お疲れさまでした、今まで本当にありがとうございました。
    今ごろ天国で、木全さんと昔話に花を咲かせているのでしょう。
    木全さんが亡くなられてからも、何度かお墓参りに日本に来ていただいて
    感謝いたします。
    「ヨーロッパのカスタマーがミラージュでR5規定相当の車を造ったんだが
    メーカーがホモロゲで協力出来ないだろうか? 
    木全がいれば助けてくれたのになあ。」
    と、現場を離れても三菱の事を考えていてくれました。

    そんなコーワンさん、木全さんが今の三菱を天国からどう見ているでしょうか?
    ラリーアートを潰して戦う車エボまで廃止、挙句の果てに会社はこんな状態
    しかし、当人は今だにトップの座に居座っている。

    三菱自動車さん、お悔やみの電報ぐらい送ったんだろうね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します