現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】バレンティーノ・ロッシ、ヤマハに改善の兆し感じる「何かが変わり始めている」

ここから本文です
スポーツ 2019.8.17
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤマハのバレンティーノ・ロッシは現在、2019年のMotoGP最高峰クラスでランキング5位につけている。

 第6戦イタリアGPから3戦連続でリタイアし、第9戦ドイツGPでは8位に終わるなど精彩を欠いていたロッシだったが、サマーブレイク後にはチェコGPで6位、オーストリアGPでは4位と、わずかながら改善の兆しを見せた。

    ■ペドロサのレース復帰は無い? KTM、ザルコ後任説を“ファンタジー”と否定

「後半戦は良いスタートが切れたと思うので、とてもハッピーだ」とロッシは語った。

「ヤマハの中で何かが動いたように感じる。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • poo*****|2019/08/17 19:44

    違反報告

    結果を求める為には常に改善が必要。でもロッシ!頼むから自分にはもう時間があまりない・・・なんて言わないで欲しい。MOTO-GPには君が必要なのだから!
  • fkb*****|2019/08/17 19:40

    違反報告

    キツイ言い方だが、YZR-M1の性能が改善されてもマルケスの勢いを止めてロッシがもう一度チャンピオンになるのは厳しいと思う。
  • dee*****|2019/08/18 01:28

    違反報告

    ヤマハに限らない話しだが各メーカー努力し大なり小なり進化しているのがワークスであり、それが良い方向に出ているのなら素晴らしいことだと思います。
    残りシーズンをより魅力的なものにして欲しいです。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン