現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「泣く子も黙る700馬力のファミリア3ローターターボ仕様!」最新のチューニング技術を駆使した細部の作りは必見!

ここから本文です
スポーツ 2019.8.14
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

衝撃のファミリア3ローター700馬力仕様

超オバフェンに収まるリヤタイヤは片側2本仕様!?

    「泣く子も黙る700馬力のファミリア3ローターターボ仕様!」最新のチューニング技術を駆使した細部の作りは必見!

カナダのブリティッシュコロンビアで20年以上続くホットロッドのプロショップ「ホット・ロッズ・レストス」が製作した72年式R100(ファミリア・ロータリークーペ)の登場だ。手数の多さとディテールへのこだわりは、度を越したレベルに到達。製作には2年を要したという。初めて手がけた日本車のベース車としてR100を選んだ理由は、単純に好きだったからとのこと。

エンジンは10A型2ローターから20B型3ローターに換装され、ボルグワーナーのS400SX-Eタービンで過給。(web option)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン