現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スパ24時間:レースは強い雨のため残り11時間強で赤旗中断に

ここから本文です
スポーツ 2019.7.28

スパ24時間:レースは強い雨のため残り11時間強で赤旗中断に

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターコンチネンタルGTチャレンジ/ブランパンGTワールドチャレンジ・ヨーロッパの一戦として開催されているトタル・スパ24時間は、スタートから12時間近くなったところで強い雨が降り、一時再開したもののフルコースイエロー~セーフティカーランが行われ、そのまま現地時間5時43分に赤旗中断となった。

 16時30分のレース開始2時間ほど前から雨が降りはじめたスパ・フランコルシャンだが、レース序盤は一時雨が止み、路面はドライコンディションに転じた。その後、22時30分頃からふたたび雨が降りはじめたが、一時強く降ったものの、その後は霧雨が続いた。

    スパ24時間:グッドスマイル・レーシング、二度目の挑戦も悔しいリタイアに。突然の強雨に泣く

 しかし、現地時間3時20分頃からふたたび雨が大粒となり、強い雨が降る部分に差しかかったグッドスマイル・レーシング&タイプ・ムーン・レーシングの00号車メルセデスAMG GT3を駆る片岡龍也がクラッシュ。これでフルコースイエローとなった。

 その後、一度はレース再開となったが、ジョン・エドワーズがドライブしていたBMWチーム・シュニッツァーの42号車BMW M6 GT3がウォータースクリーンのなかクラッシュを喫するなど、雨の勢いは衰えをみせず、フルコースイエローからセーフティカーが1時間以上続いた後、5時43分に赤旗中断となった。

 現地は間もなく夜明けを迎えるが、雨脚は弱まっていない。赤旗中断時の首位は、GRTグラッサー・レーシングの63号車ランボルギーニ・ウラカンGT3。ワーケンホルスト・モータースポーツの34号車BMW M6 GT3が2番手、ダイナミック・モータースポーツの54号車ポルシェ911 GT3 Rが3番手。SMPレーシングの72号車フェラーリ488 GT3、ポールポジションスタートのメルセデスAMG・チーム・ブラックファルコンの4号車メルセデスAMG GT3が5番手となっている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します