現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > シルバーストンで開催のピレリF1テスト、予定を早めて切り上げ。レッドブルのブエミが大クラッシュ

ここから本文です
スポーツ 2019.7.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レッドブルF1のリザーブドライバーであるセバスチャン・ブエミは、水曜日にシルバーストンで行われたピレリのF1タイヤテストで走行を担当。しかし、高速でクラッシュを喫し、この日のテストを早めに切り上げることとなった。

 イギリスGP終了後のシルバーストン・サーキットでは、火曜日と水曜日にピレリのF1タイヤテストが行われた。このテストは、レッドブルとウイリアムズが担当した。

    ■トヨタ、日産、そしてホンダ……日本3大自動車メーカーのマシンを走らせるセバスチャン・ブエミ

 その内、水曜日のレッドブルのドライブを担当したのがブエミだった。元トロロッソのドライバーでもあるブエミは、F1を離れた後もレッドブルの開発をサポート。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン