現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マツダ、アテンザを改称。フラッグシップモデル『MAZDA6』とし、7月4日より受注開始

ここから本文です
スポーツ 2019.7.4
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月4日、マツダは同社のフラッグシップモデルであるアテンザの車名を『マツダ6(MAZDA6)』と改称し、新たに2.5リットルガソリンターボエンジンを導入すると発表。8月1日の発売開始を前に4日より予約受付を開始した。

 アクセラの名が廃止され、『マツダ3』となったのが記憶に新しいが、またひとつマツダを代表するモデル名が姿を消すことになった。その背景には同社が進めるブランドの鮮明化があり、フラッグシップモデルとして親しまれてきたアテンザは『マツダ6』として新たなスタートを切る。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン