現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 劣勢のボッタスにメルセデスF1代表が助言。「ハミルトンに挑むにはタイヤマネジメントの改善が必要」

ここから本文です
スポーツ 2019.6.25
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メルセデスF1チーム代表のトト・ウォルフは、バルテリ・ボッタスが彼のドライビングスタイルを調整することができれば、2019年のタイトル獲得に向けてルイス・ハミルトンに挑戦することが今も可能だと考えている。

 一度も優勝できなかった2018年シーズンを過ごした後、冬の間に内省しメンタル面を強化したボッタスは、開幕戦オーストラリアGPで圧倒的なパフォーマンスを見せた。

    「ベッテルはフェラーリの期待を背負い、これまで以上の重圧を感じている」レッドブル・ホンダ代表が指摘

 ハミルトンは第2戦バーレーンGPと第3戦中国GPで反撃に出て優勝したが、ボッタスは、第4戦アゼルバイジャンGPで反撃に転じ優勝を果たした。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン