現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ボッタス2位でメルセデスが50回目のワンツー「ペースもタイヤ管理もルイスにかなわなかった。学ぶ必要がある」:F1フランスGP

ここから本文です
スポーツ 2019.6.24

ボッタス2位でメルセデスが50回目のワンツー「ペースもタイヤ管理もルイスにかなわなかった。学ぶ必要がある」:F1フランスGP

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年F1フランスGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは2位だった。

 ボッタスは、2番グリッドからミディアムタイヤでスタート、23周目にハードに交換する1回ストップ戦略で走った。チームメイトのルイス・ハミルトンと比較するとペースが悪く、最終的に18.056秒離されての2位に終わった。

    ハミルトン今季6勝目「楽勝に見えるかもしれないが、全くそんなことはない」:メルセデス F1フランスGP日曜

 今回メルセデスはF1での50回目のワンツー・フィニッシュを成し遂げた。

■メルセデス-AMG・ペトロナス・モータースポーツ
バルテリ・ボッタス 決勝=2位
 終盤はかなり静かなレースだったね。僕にとって最大のチャンスはスタートにあったのだが、ルイスがいいスタートを決めたので、前に出るチャンスはなかった。

 今日のルイスはとても速かった。ついていこうとしたが、フロントタイヤが壊れ始めてしまって無理だった。ミディアムでも、ハードの終盤でもタイヤがだめになったんだ。最後の方にはブリスターが出てしまって心配になったので、少しペースを落とさなければならなかった。実際には少しマージンがあったが、必ず完走するために、慎重に行きたかった。

 いずれにしても、今日はルイスの方がペースが優れていたし、タイヤもいい状態に保つことができた。この部分は観察して、しっかり学ぶ必要がある。

 チーム全体で実現した成果を誇りに思う。今回もまたワンツー・フィニッシュという素晴らしい結果を出した。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します