現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 世界ラリークロス:WRC経験者が新型シュコダRXでデビュー。ピケJr.は新選手権参戦へ

ここから本文です
スポーツ 2019.6.6
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 WRC世界ラリー選手権にヒュンダイからワークス参戦していたケビン・アブリングが、6月15日に開催されるWorldRX世界ラリークロス選手権第5戦ノルウェーで、新型シュコダ・ファビアRXスーパーカーをドライブすることになった。また、同じくWRC経験者のポンタス・ティデマンドも、ユーロRXクラスで同ラウンドに出場することが決まっている。

 アブリングは、2015~17年までヒュンダイのワークスドライバーとしてWRCに参戦し、2018年はチームのテストドライバーを担当。2019年はWolrdRXを戦うESモータースポーツでテストドライバーを務めている。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン