現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 感情を抑えられなかった……ルイス・ハミルトン、金網に登った”歓喜の理由”を説明

ここから本文です
スポーツ 2019.5.26
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F1モナコGPのポールポジションを獲得したのは、メルセデスのルイス・ハミルトンだった。

 予選Q3の最初のアタックを終えた段階で首位に立っていたのは、チームメイトのバルテリ・ボッタス。しかしハミルトンは、Q3で2度目のアタックで自身のラップタイムを更新し、僅か0.086秒差で首位に立ったのだ。ボッタスはタイヤをうまく温めることができずにタイム更新ならず……ハミルトンがポールポジションを奪うこととなった。

    【動画】F1第6戦モナコGP予選ハイライト

 ハミルトンはスローダウンラップで感情を爆発させ、マシンを停めると目頭を押さえるような仕草を見せた。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン