現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハースF1、モナコGPでカラーリング変更なし。リッチエナジーの”ロゴ問題”は静観

ここから本文です
スポーツ 2019.5.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハースF1チームは、タイトルスポンサーであるリッチエナジーがロゴに関する著作権訴訟に敗れたものの、カラーリングやスポンサーロゴの変更を予定していないようだ。

 雄鹿を象徴としたロゴを使用する自転車メーカーのホワイト・バイクスは、リッチエナジーのロゴが自社の”コピー”であり、許可なく使用されているとして訴訟を起こし、勝訴した。

    ■F1メカ解説|レッドブル、モナコGPに開口部を排除したノーズを投入

 この結果、ホワイト・バイクスがリッチエナジーに対しロゴの使用差し止めや損害賠償請求を行う可能性が生じた。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン