現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スペイン人ライターのF1便り(前編)かつてのGP3ではチームメイト同士。2019年シーズンで傑出した走りを見せるルクレールとアルボン

ここから本文です
スポーツ 2019.5.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スペイン在住のフリーライター、アレックス・ガルシアのモータースポーツコラム。今回はF1、FIA F2の“ルーキー”たちについて、その実力は高い評判に見合っているか、前後編に分けて考察していく。

--------------------------

    リカルド、F1モナコGPでのポイント獲得を願う。「優勝は無理でも最高の結果を得たい」

 F1のパドックはまるで独自の生態系のようだ。長年にわたって生態系を構成するものが現れ、育ち、消えていくので、物事は同じ状態で長くは続かない。そのために、注目に値するドライバーが何人か毎年登場するのだろう。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン