現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トヨタ、R5規定のヤリス製造でWRC2参戦も可能に? マキネン代表が明かす

ここから本文です
スポーツ 2019.4.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TOYOTA GAZOO Racing WRTの代表として、トヨタのWRC活動を率いているトミ・マキネンは、トヨタがWRC2クラスに参戦できるR5規定に沿ったヤリスを製造する計画を立てていると明かした。

 R5とはFIAが定める競技車両カテゴリー、グループRのうち最も強力な規定であり、1600ccの4気筒ターボエンジンを使用。WRカーに次ぐ戦闘力を持っているマシンだ。

    ■来季WRC復帰を目指すサファリ・ラリー、コース”強化”の必要あり?

 シトロエン、フォード、ヒュンダイは全てR5規定のマシンを用意しているため、WRCに現在参戦している4つのファクトリーチームのうち、トヨタのみがR5規定のマシンを持たないメーカーとなっている。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン