現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トラブル続発の旧型電子制御……フェラーリ、アルファロメオにも新型使用を要求

ここから本文です
スポーツ 2019.4.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャルル・ルクレール(フェラーリ)はバーレーンGPの決勝でトップを走行中、燃料噴射システムのコントロールユニットがショートし失速。F1初優勝を逃した。それを受けてフェラーリとフェラーリ製パワーユニット(PU)を使用するハースは、翌戦の中国GPでコントロールエレクトロニクスを交換した。

 しかしながら、フェラーリPU勢の中でもアルファロメオだけはそれを交換していなかった。すると、予選Q1でアントニオ・ジョビナッツィにルクレールと同様の問題が発生し、タイムを記録することができなかった。

    ■彼らは間違っていた……ベルガー、フェラーリの序盤戦でのチームオーダーを批判

 フェラーリ代表のマッティア・ビノットは次のように語った。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン