現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「中国での大クラッシュの後では、トスト代表は楽しめないかもね!」トロロッソ・ホンダのアルボン、初のF1公道レース挑戦に意気込み

ここから本文です
スポーツ 2019.4.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンが、来週末に行われるF1アゼルバイジャンGPに向けた意気込みを、チームのプレスリリースに寄せた。

 アルボンは中国GPのフリー走行3回目で大クラッシュを喫し、ピットレーンからのスタートとなったものの、決勝では着実に追い上げ、10位入賞を果たした。第2戦バーレーンGPに続き、2戦連続での入賞となった。

    ■彼らは間違っていた……ゲルハルト・ベルガー、フェラーリの序盤戦でのチームオーダーを批判

 アルボンにとって今回のアゼルバイジャンGPは、F1で初めて挑む公道コースということになる。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン