現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルノーのダニエル・リカルド、”ファンキー”な新ヘルメット公開。レッドブルデザインから解放

ここから本文です
スポーツ 2019.3.15

ルノーのダニエル・リカルド、”ファンキー”な新ヘルメット公開。レッドブルデザインから解放

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レッドブルを離脱し、今季からルノーに加入したダニエル・リカルド。2019スーズンの開幕戦オーストラリアGPを前に、新たなヘルメットを公開した。

 レッドブルのドライバーではなくなったことで、ヘルメットのデザインにも制約がなくなったリカルドは、2019年に使用するヘルメットをこれまでとは全く違う、”ファンキー”なヘルメットをデザインすると宣言していた。

    ■新たにホンダのパワーユニットを使うので楽しみ……フェルスタッペン、開幕戦へ意気込み

 そのデザインはパステルピンクやブルー、グリーン、ブラックに彩られており、右側面には『Stop Being Them』というフレーズが入れられている。このフレーズは、”人とは違う道を行く”という意味が込められているようだ。ヘルメット背面には、彼がその習性を気に入っているミツアナグマ (Honey badger)のロゴが引き続き入れられている。

 オフシーズンテストでは、テストコンセプトのヘルメットを使用していたリカルドは、デザインのアイデアについて次のように語っていた。

「間違いなく、これ(テスト用ヘルメット)とは違うモノになるだろう。それは伝統的なものでも、ありがちなものでもない」

「近年のありがちなヘルメットにはしたくないんだ。ファンキーなものにしたい。モダンな意味で芸術的なモノにしたい」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Jonathan Noble)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します