現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパー耐久第1戦で新型スープラが鈴鹿初走行。脇阪寿一の助手席に乗れる同乗走行も

ここから本文です
スポーツ 2019.3.13

スーパー耐久第1戦で新型スープラが鈴鹿初走行。脇阪寿一の助手席に乗れる同乗走行も

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月23~24日に鈴鹿サーキットで開催される2019年のピレリスーパー耐久第1戦に今年春の日本発売が予定されている新型スープラが登場、鈴鹿サーキットを初走行する。

 FIA-GT3で争われるST-Xを頂点に、カスタマー向けマシンとして世界的に人気を集めるTCRやGT4のほか、ST1~5でバラエティ豊かな車両が揃うスーパー耐久。その開幕戦が『SUZUKA “S耐”~春の陣~』だ。

    トヨタ、2019年春に国内発売の新型スープラを世界初公開。豊田社長「『特別な旧友』のような存在」

 そんなスーパー耐久第1戦に、2019年春に国内発売を控えたトヨタの新型GRスープラが登場し、脇阪寿一のドライブで決勝日の24日(日)、ピットウォーク中にデモ走行を披露することになった。このGRスープラが鈴鹿を走るのは、今回が初めてだ。

 このデモランは同乗走行も兼ねており、1名の方が寿一のドライブでGRスープラの走りを一足先に楽しめる。同乗走行に参加できるのは、23日(土)に行われる86/BRZドライバートークショー内で行われるじゃんけん大会を勝ち抜いた強運を持つ1名だ。

 なお、大会期間中はグランドスタンド裏のGPスクエアでGRスープラへの乗車体験も行われるとのこと。こちらも発売に先駆けてGRスープラを体感できる、またとないチャンスとなりそうだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します