現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > チーム名変更のフェラーリ、たばこ会社関連のロゴ『Mission Winnow』をマシンからも外す。開幕戦のみ「驚きのカラーリング」を採用か

ここから本文です
スポーツ 2019.3.6

チーム名変更のフェラーリ、たばこ会社関連のロゴ『Mission Winnow』をマシンからも外す。開幕戦のみ「驚きのカラーリング」を採用か

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フェラーリは、チーム名から「ミッション・ウィノウ」を取り除いた後、2019年開幕戦オーストラリアGPではそのロゴも使用しないことを決めた。

 今月発表された2019年F1エントリーリストにおいて、フェラーリのチーム名が「スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ」から「スクーデリア・フェラーリ」に戻されていた。

    2019年F1エントリーリスト修正版が発表。フェラーリが再び名称変更、“ミッション・ウィノウ”を外す

「Mission Winnow(ミッション・ウィノウ)」はフェラーリのスポンサーを務めるたばこ会社フィリップモリス・インターナショナル(PMI)のプロジェクト名。フェラーリは2018年の日本GPからマシンやドライバースーツなどにそのロゴを飾り、2019年にも引き続きこれをアピールしていくことを明らかにしていた。

 しかしたばこ会社のプロジェクト名をチーム名、マシン、レーシングスーツなどに含めることは、たばこのPRにつながり、たばこ広告を禁止する法律に違反することになるとの見方もなされ、開幕戦の舞台、オーストラリアの保健省が調査を行っていた。

 そして今週、ジュネーブ・モーターショーにおいて、フェラーリCEOのルイ・カミレリが、開幕戦ではSF90からもそのロゴを取り除くと認めた。その際、代わりに「ファンを驚かせるような」デザインになるとも彼は発言している。

 一方で、PMIのグローバルコミュニケーション担当ディレクターを務めるトマソ・ディ・ジョバンニは、マシンから「ミッション・ウィノウ」のロゴを外すのは開幕戦のみだと示唆したと、RACEFANSが伝えた。

「ミッション・ウィノウが2019年のスクーデリア・フェラーリのタイトルスポンサーであることは変わらない」とディ・ジョバンニ。

「しかしながら、オーストラリアでは他の国とは異なる活動の仕方を採用する。詳細については、メルボルンのレース前に発表する予定だ」

「ビクトリア州の立場は理解しているが、我々はミッション・ウィノウは我々の国際的活動に関連する法律に従ったものであると確信している」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します