現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT:LEXUS TEAM SARDが2019年カラーリングを発表。伝統を踏襲しつつアグレッシブに

ここから本文です
スポーツ 2019.3.1

スーパーGT:LEXUS TEAM SARDが2019年カラーリングを発表。伝統を踏襲しつつアグレッシブに

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月1日、スーパーGT GT500クラスに参戦するLEXUS TEAM SARDは、2019年のDENSO KOBELCO SARD LC500のカラーリングパターンを発表した。今季も伝統のホワイトにレッド、ブルーが入るカラーリングはそのままに、よりアグレッシブに空気を切って速く前進するイメージを表現した。

 JGTC全日本GT選手権初年度から参戦を続けるLEXUS TEAM SARDは、2019年に向けヘイキ・コバライネンのパートナーとして初のGT500参戦となる中山雄一を迎えて上位進出を狙う。そんなふたりが駆るDENSO KOBELCO SARD LC500のカラーリングは、伝統を活かしつつ、よりアグレッシブに空気を切って速くイメージが取り入れられた。

    スーパーGT:2019年のシリーズエントリーリスト発表。両クラス合計44台が揃う

 LEXUS TEAM SARDのマシンは、伝統的にチームを支えるデンソーのイメージであるレッド、さらに神戸製鋼所(KOBELCO)のブルーが取り入れられているが、今季もそれを継続。ラインを先鋭化させることで、チームの一意専心に挑戦する姿勢を表現している。2018年のものと比較すると、前後フェンダー周辺やラテラルダクトのフェンスにレッドが増えており、“ビッグマイナーチェンジ”と言えそうだ。

 このカラーリングが施されたDENSO KOBELCO SARD LC500は、3月2~3日に鈴鹿サーキットで行われる『モースポフェス 2019 SUZUKA』でファンの前にその勇姿を披露するほか、ドライバーのレーシングスーツは岡山国際サーキットで3月16~17日に行われる『岡山国際サーキットファン感謝デー&SUPER GT公式テスト2019』で公開される。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します