現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > まだF1で何も達成できていない……昨年未勝利ボッタス「キャリアは一度きり……後悔はしたくない」

ここから本文です
スポーツ 2019.2.26

まだF1で何も達成できていない……昨年未勝利ボッタス「キャリアは一度きり……後悔はしたくない」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メルセデス加入3年目のシーズン開幕を迎えるバルテリ・ボッタスは、自身はまだF1で何も達成できていないと感じている。そのため2019年は全力をかけ、”自身にできる最高のパフォーマンス”を発揮したいと誓う。

 ボッタスは、2013年にウイリアムズからF1デビュー。その初年度は、マシンが競争力を発揮しなかったこともあり、入賞1回に終わった。しかし、2014年にメルセデス製のパワーユニットを手にすると入賞の常連となり、2016年までに9回の表彰台を獲得。フェリペ・マッサという強力なチームメイトとコンビを組みながらも、頭角を現した。

    ■ホンダPUのパワーアップで、レッドブルの最高速が向上? メルセデスのボッタスが警戒

 2016年末、同年のドライバーズタイトルを獲得したニコ・ロズベルグが衝撃的な引退を発表すると、メルセデスはボッタスに白羽の矢を立て、2017年からはルイス・ハミルトンのチームメイトとしてF1を戦ってきた。

 2017年こそ3勝を挙げたボッタスだったが、タイトルを獲得したハミルトンには及ばず……翌2018年はハミルトンが2年連続のタイトルを手にしたにも関わらず、未勝利に終わってしまった。

 ボッタスは今季結果を残すことができなければ、メルセデスのシートを失うのではないかとの見方が強い。なぜならメルセデスは、非常に評価の高いエステバン・オコンをリザーブドライバーとして抱えているからだ。

 2019年、自身の才能を証明する必要があると感じているか……そう尋ねられたボッタスは、次のように語った。

「まず第一に、僕はまだF1で何も達成していないと思う。だから僕自身、まだ達成すべきことがたくさんあるんだ」

 そうボッタスは言う。

「目標を達成したい。だから……そうだね。僕にはまだ、F1でやるべきことがたくさんある」

「僕以外に、それを証明すべき人は誰もいないように思う。チームは、僕ができることを正確に知っている。でもそれは僕次第だ。そして僕らはチームとして、常に最高のパフォーマンスを発揮できるよう、懸命に働くだけだ」

「そして僕は、自分ができることを正確に知っているつもりだ」

 前述の通り、ボッタスは2018年を未勝利で終えた。シーズン序盤こそ好成績を残していたが、バクーでのチェッカー直前のパンクやソチでのチームオーダーなどにより、ことごとく勝機を逃してしまった。そしてシーズン後半は失速……ランキングは5位まで下がってしまった。

「期待を裏切るシーズンだったし、自分自身に対して腹を立てそうになった。F1にデビューして6年が経った。でも、まだ目標を達成していない」

 そうボッタスは語った。

「僕には時間があるけど、キャリアは一度きりだということに気付き始めている。もっとうまくやれたなら……そんな風に自分自身に対して疑問を持ち始めるような状況には、もう陥りたくないんだ」

「目標を達成するために、今年は確実に全力を尽くしたい。それを達成するために必要なことなら、なんだってするつもりだ。精神面でも、それを受け入れる準備をした」

「それは、本当に細かいところにまで及んでいるんだ。そして、できる限り最高の自分になろうとしている。ある部分、例えばドライビングスタイルなどは、変えることはできない。でも、僕にできる最高のパフォーマンスを発揮できれば、その時に何ができるかということは分かっている」

「ルイスには、レースペースでも予選アタックでも、対峙することができた。それができるのは分かっているんだ。でも一貫してそれを達成し続けるのは、大変な仕事なんだ」

 これまでボッタスのレース・エンジニアを務めてきたトニー・ロスは、フォーミュラEを担当することになった。そのため、ボッタスは新たなレースエンジニアやパフォーマンスエンジニアと共に2019年シーズンを迎える。ボッタスはこの新たな体制から、メリットを得られることを期待している。

「少し新鮮な気分でシーズンに向けたスタートを切ったような気がする」

 そうボッタスは語る。

「それは良いことだと思う。変化は、良い兆候になることもある」

「昨年の末から、お互いのことを理解し始めようとしてきた。12月と1月に行われたミーティングはすべて、僕のパフォーマンスに関すること、レースの週末にもっと良い仕事ができるようにすること、僕の弱点、僕の強み……そういったことが主な項目だった。ふたりの新たなスタッフたちと仕事ができて、とても素敵な気分だ」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Valentin Khorounzhiy, Scott Mitchell)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します