現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > WRCラリー・スウェーデン1日目:シェイクダウンから好調のティエリー・ヌービルがトップ発進

ここから本文です
スポーツ 2019.2.15

WRCラリー・スウェーデン1日目:シェイクダウンから好調のティエリー・ヌービルがトップ発進

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年のWRC第2戦ラリー・スウェーデンが開幕。競技1日目はティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)が総合トップに躍り出た。

 現地時間の2月14日から2月17日まで4日間の日程で行われるラリー・スウェーデン。その競技1日目はSS1のみが行われた。

    ■2022年、WRCに”電気の時代”到来? ハイブリッド含めた規則策定へ

 前回のラリー・モンテカルロで2位に入っているヌービル。まずシェイクダウンでトップタイムを叩き出すと、その好調さを維持してSS1でも圧巻の走りを披露。わずか1.9kmのスーパーSSだったが、2番手以下に1秒近い差をつけ、初日トップに躍り出た。

 2番手につけたのは今季シトロエンに移籍したセバスチャン・オジェ。0.8秒差で2日目のステージを迎える。3番手にはアンドレアス・ミケルセン(ヒュンダイ)がつけた。

 トヨタ勢はオット・タナクが1.9秒差で4番手、ヤリ-マティ・ラトバラが2.0秒差の5番手。クリス・ミークが4.4秒差の10番手となった。

 また、元WRC王者のマーカス・グロンホルムがヤリスWRCを駆りプライベーターでスポット参戦。SS1を8番手タイムで終えている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します