現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【新旧F1マシンスペック比較】トロロッソ・ホンダ編:レッドブル・テクノロジーとの関係が強化されたSTR14

ここから本文です
スポーツ 2019.2.12
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月11日(月)、トロロッソ・ホンダの2019年型マシン『STR14』がオンラインで発表された。全10チームの中で、トロロッソ・ホンダは先陣を切って2019年シーズンを戦うマシンを発表した形だ。

 すでに報じられている通り、2019年はトロロッソとレッドブル・テクノロジーとの関係が強化されている。そのため、2018年型マシン『STR13』とSTR14のマシンスペックを見比べると、STR14のシャシーをはじめサスペンションやトランスミッション、ブレーキ、燃料などがトロロッソとレッドブル・テクノロジーの連名となっている。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン