現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGP:マルケス、レプソルカラーのホンダNSF100で術後初ライド。「どこに痛みがあるか確認できた」

ここから本文です
スポーツ 2019.2.2

MotoGP:マルケス、レプソルカラーのホンダNSF100で術後初ライド。「どこに痛みがあるか確認できた」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レプソル・ホンダのマルク・マルケスが、1月29日にスペインのサーキット・アルカラスでミニバイクを走らせ、2月6日から始まるマレーシア・セパンでのオフィシャルテスト前に、手術した左肩の状態を確認した。

 2019年シーズンオフに左肩の脱臼ぐせを治す手術を受けたマルケスは、レプソルカラーのホンダNSF100を駆り数ラップを走行。セパンオフィシャルテストを前に左肩の状態を確認した。

    ホンダRC213Vの強さ徹底解剖。開発のキモは「スイートスポットの広さ」/MotoGPインタビュー前編

 マルケスが術後にバイクを走らせるのは今回が初となる。

「初乗りだった。肘も地面に触れたよ。少なくてもバイクには乗れたと思うよ」とマルケスは術後初のライディングを振り返った。

「わずか数ラップだけだったけど、どこに痛みがあり、どの部分のトレーニングが必要なのかを確認できた。ある程度は予想していた通り。特に左コーナーのブレーキングでパワーが足りなかったから、出発までに残された時間を利用して、肩のトレーニングを継続しよう。3月を目指して、マレーシアのテストでは辛抱強くなる必要がある」

 2019年に入って初のMotoGPオフィシャルテストとなるセパンテストは2月6日~8日にセパン・インターナショナル・サーキットで開催される。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します