現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ブランパンGTアジア参戦のアブソリュート・レーシング、2019年はアウディとポルシェの4台体制に

ここから本文です
スポーツ 2019.1.7

ブランパンGTアジア参戦のアブソリュート・レーシング、2019年はアウディとポルシェの4台体制に

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブランパンGTワールドチャレンジ・アジア(旧ブランパンGTシリーズ・アジア)に参戦するアブソリュート・レーシングは、2台の2019年型アウディR8 LMS GT3 Evoに加え、2台の2019年型ポルシェ911 GT3 Rを加えた総勢4台体制で2019年シーズンを戦う。

 中国を本拠地とするアブソリュート・レーシングは2017年からブランパンGTアジアに参戦し、2018年にはチームランキング3位を獲得している強豪チームだ。

    BMW Team Studie、砂子塾長&木下隆之ペアで新設立のGT4アジア参戦へ

 チームは、シリーズ初年度の2017年はアウディR8とベントレー・コンチネンタルGT3の2車種を、2018年はアウディR8の3台体制を敷いてきた。


 2019年はふたたび2車種を同時に走らせることになり、アウディスポーツ・カスタマーレーシング・アジアとポルシェモータースポーツ・アジアパシフィックと協力関係を築き、シリーズに参戦する。

 チームプリンシパルのインゴ・マッターは「2019年もアウディスポーツ・カスタマーレーシング・アジアとのパートナーシップを継続できることをうれしく思う」と語っている。

「アウディR8 LMSのエボモデルは外観だけでなく、コース上でのパフォーマンスも大きく改善していることが2018年12月初旬に行われたテスト結果から判明している」

「我々の目標はシリーズチャンピオンを獲得するという明確なものであり、その道中でひとつでも多くの勝利を手にしたい」

 チームディレクターのファビエン・フィオールは「2019年へ向けたオプションを検討しているとき、アジア圏をリードするGTカテゴリーでの存在感を高めるために絶好の機会だと思った」とポルシェ投入の理由を明かしている。

 また、ポルシェモータースポーツ・アジアパシフィックの代表を務めるアレクサンドレ・ギボットはアブソリュート・レーシングがパートナーに加わることを歓迎するとコメント。「我々はポルシェカレラカップ・アジアでも協力関係にあり、このコラボレーションを次のステップへ進められることをうれしく思う」と述べた。

 ブランパンGTワールドチャレンジ・アジアの2019年シーズン開幕戦は4月6~7日、マレーシア・セパンで行われる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します