現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 住友ゴム、東京オートサロン2019にダンロップ、ファルケンの2ブースを出展

ここから本文です
スポーツ 2018.12.25

住友ゴム、東京オートサロン2019にダンロップ、ファルケンの2ブースを出展

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 住友ゴムは2019年1月11~13日、千葉県・幕張メッセで開催される東京オートサロン2019にダンロップとファルケン、両ブランドの展示ブースを出展する。

 国内外のモータースポーツで活躍するダンロップは“スピリット・オブ・エボリューション”をコンセプトに、過去から未来に続く同ブランドの先進技術を訴求する。

    東洋ゴム、東京オートサロン2019に出展。2年連続でケン・ブロックが来日、トークショー登壇

 ブース内には、ダンロップのモータースポーツ用および乗用車用タイヤラインアップ、『ベントレー3リットル』などの展示車両に加えて、モビリティ社会の変革に応じたダンロップタイヤの技術開発コンセプト『スマート・タイヤ・コンセプト』を紹介するラボが登場。映像や光、音楽を駆使し、来場者が最新技術開発コンセプトを体感できる空間になるという。

 また、ステージではスーパーGT500クラスで活躍するEpson Nakajima Racingの中嶋悟監督を招いたトークショーイベントを実施するほか、全日本ラリー選手権やFIA-F4ドライバーによるトークショーも予定されている。

 ステージイベントのスケジュールはダンロップ公式SNS(Facebook/Twitter)で随時更新されるため、チェックをお忘れなく。

 ダンロップと同様に、毎年ブースを出展しているファルケン。2019年のブースでは、アバンギャルドな活動を続ける同ブランドのコンセプト『オン・ザ・パルス』を多彩な角度に配置したLEDバーで躍動的に表現する。
 
 また、ブランドカラーのカラーリングを施した展示車両とともにフラッグシップタイヤ『AZENIS FK510』などの最新タイヤラインアップを展示。さらに、ニュルブルクリンク24時間などのモータースポーツ活動やエアレース、欧州サッカーリーグ、アスリートへの協賛活動を映像で紹介するという。

■東京オートサロン2019
会期:2019年1月11(金)~13日(日)
会場:幕張メッセ

■ダンロップブース
ブース位置:中ホール4
展示内容:
モータースポーツ用タイヤラインアップ
乗用車用タイヤラインアップ
ベントレー3リットル
ベントレー・ミュルザンヌ スピード
ステージスケジュール:DUNLOP公式FacebookおよびTwitterページにて随時更新
Facebook https://www.facebook.com/dunloptyres.jp/
Twitter https://twitter.com/DunlopTyresJp

■ファルケンブース
ブース位置:西ホール1
展示内容:
FALKEN最新タイヤラインアップ
アウディR8
トヨタ・ヴェルファイア
フォードF150 ラプター

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

TOKYO AUTOSALON 2019

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します