現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT:GAINERが恒例のファン感謝祭を開催。吉田広樹がチームを“卒業”

ここから本文です
スポーツ 2018.12.17

スーパーGT:GAINERが恒例のファン感謝祭を開催。吉田広樹がチームを“卒業”

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月17日、京都府京都市左京区のGAINERのファクトリーで、スーパーGT GT300クラスに参戦するGAINERが毎年恒例のファン感謝祭を開催し、80名以上のファン、関係者が集まった。

 毎年シーズンオフに、応援してくれるファンへの感謝も込めてチームのファクトリーで行われるGAINER感謝祭。当日は少し冷え込みは和らいだ京都市内とはいえ、山頂に積雪も見える比叡山の麓に、80名以上のファン、さらにチームをサポートするスポンサーも訪れた。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 当日は、チームがふだんレースで使用するサインガードを使ってGAINER TANAX GT-Rをドライブする平中克幸、安田裕信、GAINER TANAX triple a GT-Rを駆る星野一樹、吉田広樹によるドライバートークショーが行われたほか、ビュッフェ形式の食事やビンゴ大会、スポンサーからのプレゼント大会も行われ、チームに華を添えるレースクイーン『a-Girls』の4名も手伝い、大いに盛り上がりをみせた。

 そんななか、2019年に向けたサプライズの発表も行われるのもこのGAINER感謝祭の特徴。チームからは「2019年もスーパーGTを主戦場に、2台のニッサンGT-RニスモGT3で継続して参戦します」と発表され、会場からは拍手と歓声が起きた。

 ただ気になるドライバーについては、「今決まっているのは平中選手の継続参戦のみです」とのこと。そして、GAINER TANAX triple a GT-Rをドライブしていた吉田広樹については、「今シーズンでチームを卒業します」というアナウンスも。

 チームから花束が贈呈された吉田は「2年間このチームにお世話になり、学ぶことも多くドライバーとして成長させてもらえました。いちばんの思い出は、第6戦SUGOで自分がドライブして初めてスーパーGTで表彰台に上がれたことです」とチームへの感謝を述べた。

「来シーズンは違うチームで戦うことになりますが、引き続き応援よろしくお願いします」

 最後は恒例の集合写真撮影で閉会し、ファンたちは暗くなるまでドライバーやレースクイーンとの記念撮影を楽しんでいた。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します