現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダNC750XがETC2.0車載器など標準装備を追加。11月22日より発売

ここから本文です
スポーツ 2018.11.20

ホンダNC750XがETC2.0車載器など標準装備を追加。11月22日より発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ホンダは11月19日、大型のクロスオーバーモデル『NC750X』の標準の装備を充実させ、カラーバリエーションを変更し、Honda Dream(ホンダ・ドリーム)より11月22日に発売することを発表した。

 NC750Xは直列2気筒750ccエンジンを搭載したクロスオーバーモデル。大容量のラゲッジスペースが採用され、オートマチックトランスミッションの操作性とマニュアルトランスミッションの優れた伝達効率を高次元で融合した『デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)』タイプもラインアップされている。

    ホンダのロングセラーモデルCB400SFにABSが標準装備。さらに新色追加で11月26日発売

 今回、NC750Xの全タイプがABS、グリップヒーター、ホンダ・セレクタブル・トルク・コントロール(HSTC)、そしてETC2.0車載器を標準装備。HSTCは滑りやすい路面でECUが後輪のスリップ率を検知演算し、燃料噴射量を制御。エンジントルクを最適化して後輪の機動力を抑制するという。トルクコントロール介入は2段階から選択でき、オフにすることも可能。状況に応じて走りに貢献する。

 また、カラーバリエーションにマットバリスティックブラックメタリックが追加となり、従来カラーとあわせて全3色展開となった。

 同じく直列2気筒750ccエンジンを搭載したネイキッドモデルの『NC750S』。こちらもDTCタイプを展開している。NC750Sも全タイプにETC2.0車載器が標準装備となった。

 メーカー希望小売価格は、以下のとおりタイプとカラーによって異なる。上述のとおり、ホンダ・ドリームより11月22日より発売される。

■NC750X
・全カラー/88万4520円(税込み)

■NC750X デュアル・クラッチ・トランスミッション
・全カラー/95万400円(税込み)

■NC750S
・グラファイトブラック(ツートーン)/76万1400円(税込み)
・キャンディークロモスフィアレッド/74万5200円(税込み)

■NC750S デュアル・クラッチ・トランスミッション
・グラファイトブラック(ツートーン)/82万7280円(税込み)
・キャンディークロモスフィアレッド/81万1080円(税込み)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します