現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トロロッソ・ホンダのハートレー「僅差でQ2進出を逃した。でも、決勝では何だって起こる」

ここから本文です
スポーツ 2018.11.11

トロロッソ・ホンダのハートレー「僅差でQ2進出を逃した。でも、決勝では何だって起こる」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、ブラジルGPの予選を17位で終えた。

 小雨が降る難しいコンディションの中、ハートレーは僅差でQ2進出を逃すこととなった。

    ハミルトンとニアミスしたシロトキン「タイヤを温めようと、アウトラップでプッシュしていた」

「今日は、2/100秒差でQ2進出を逃してしまった。悩ましいことだ」

 ハートレーはそうチームのプレスリリースに語った。

「僕はターン8でフロントを大きくロックさせてしまい、小さなフラットスポットを作った。そして0.15秒ほどを失ってしまい、Q2進出を逃してしまった」

「雨が降ったこともあって、難しい状況だった。でも、ピットウォールや僕のエンジニアから、コースコンディションについて良い情報を得ていた」

「マシンについては満足していたし、良い仕事をしてくれたチームに感謝したいと思う。フリー走行では、マシンバランスについて満足できていなかったんだ。その差はとても小さいものだったんだけど、僕らはそれを逃してしまった」

 ハートレーは簡単なレースにはならないだろうとしつつも、天候の急変などを活かし、何かが起こることを期待していると語る。

「僕らにとっては厳しいレースになるだろう。でもマシンのパフォーマンスはまともになったし、明日には何でも起こり得る。特に、雨絡みの予報も出ているからね」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します