現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハートレー、最新型ホンダPUで戦うブラジルに大きな期待。「ポイント争いをするのが楽しみ」

ここから本文です
スポーツ 2018.11.7

ハートレー、最新型ホンダPUで戦うブラジルに大きな期待。「ポイント争いをするのが楽しみ」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トロロッソ・ホンダF1のブレンドン・ハートレーは、第20戦ブラジルGPでは最新スペックのホンダパワーユニット(PU/エンジン)と最新空力パッケージを搭載して走るため、好結果が期待できると語った。

 高地のメキシコ戦では、特殊な環境に対応するため、ホンダは旧型のスペック2を使用することを決めたが、残り2戦では最新型に戻して戦うものとみられている。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 また、メキシコで導入された新しい空力アップグレードにハートレーはポジティブな感触を得ており、そういう面でもブラジルに大きな期待を抱いている。

「この数戦、僕はすごくいいペースを発揮している。オースティンではポイントを稼ぎ、メキシコでは、リザルト自体は期待外れのものだったけれど、速さに向上が見られた。だからシーズン最後の2戦にはポジティブな気持ちで臨むことができる」とハートレー。

「今回、ホンダエンジンの最新スペックで走る予定なので、(前戦より)大幅にパフォーマンスが向上することは分かっている。さらに、新しいエアロキットを使うことで、パッケージの性能がより一層上がるはずだ。新エアロは僕のドライビングスタイルに合っているしね」

「ブラジルで走るのが楽しみだ。昔ながらのサーキットで、熱狂的なファンが最高の雰囲気を生み出してくれる。路面の高低差や傾斜も面白い要素だ。僕はここをWECで走ったことがあるからよく知っている。去年はF1でも走ったが、技術的な問題でリタイアしなければならなかった。だからこそ、今年のブラジルGPを余計に楽しみにしている」

「このサーキットでは天候がカギとなり、その影響で面白いレース展開になることがしばしばある。今年の僕らのマシンは、トリッキーなコンディションで強さを発揮しているけれど、どういう天気であっても、いい戦いができると思う。今回もポイント獲得を狙っていくよ」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します