現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT最終戦もてぎにて、戦闘機「F-2B」の歓迎フライトが決定

ここから本文です
スポーツ 2018.11.1

スーパーGT最終戦もてぎにて、戦闘機「F-2B」の歓迎フライトが決定

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月10日(土)から11日(日)にかけて、ツインリンクもてぎで開催されるスーパーGT最終戦。この決勝前11時35分頃に、航空自衛隊松島基地第4航空団所属のF-2Bによる歓迎フライトが行われることが決まった。

 このF-2Bは、米国のF-16を日本の運用の考え方や地理的な特性に合わせ、優れた技術を結集し日米共同で改造開発した戦闘機であり、最高速度はマッハ約2.0を誇る。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 天候や視界不良などの理由により、中止となる場合があるものの、シーズン最終戦を締めくくるレース直前の雰囲気を盛り上げる、迫力の飛行シーンを目撃できるはずだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • hln*****|2018/11/02 06:15

    違反報告

    日本はちょっとケチ。飛行自体には感謝するが
    moto GPは F4
    super GTに F2(F16の派生)
    オーストラリアは F35だから。  日本にも少しだけ35あったけどね。 F15ならいっぱいある。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します